仮性包茎は病院で診察を受けたほうがいいのか、クリニックで診察を受けたほうがいいのか、こちらでご紹介。そして、クリニックと病院はどう違うのかも紹介していますので、どちらにいこうか悩まれている方はこちらの記事を参考にしてみてください。

仮性包茎ならクリニック

仮性包茎を治す考えで病院かクリニックを悩まれているならクリニックがおすすめです。

病院が悪いわけではありませんが、クリニックの存在意義は包茎をキレイに治すことだと思います。

仮性包茎の手術後の出来栄えはクリニックのほうがいいと言われています(良くなかったらそれこそ存在している意味がありません)

病院はあくまでも病気を治す場所ですので、仮性包茎でも包茎を治すための最低限の術式しかしない可能性が高いです。

術式は色々研究され、様々な方法がありますので、その方法を受けられるのはクリニックだったりします。

よって、仮性包茎を見た目てきにもキレイに仕上げたいとお考えならクリニックです。

仮性包茎かどうかわからないなら病院

自分は仮性包茎と思っていたけど、実際に病院にいったら真性だった。なんてことはあります。もちろん反対もあります。真性だと思ったら仮性包茎だった。

このように自分が仮性なのか真性なのかわからない時は病院に行ってください。

病院ならどちらか診断してくれます。

また、真性なら保険が効きますので、比較的安い料金で治療することが可能となります。

ただ、デザインなどは保険内となりますので、限られた術式しかできません(環状切開手術)

もしも、仮性包茎の場合はその場で治療(手術の予約など)してもらうのもいいですが、先ほど紹介したようにデザインや見た目を気にする方は、クリニックで受けたほうがいいでしょう。

※ツートンカラーは一般の女性は気にしませんし、気付きません。気付くのは本職としている方々のみです。男性の中にもわからない方もいらっしゃいます。

病院かクリニックを選ぶ際はこのように判断してもいいのではないでしょうか。