仮性包茎を矯正グッズはどのくらいあるの?矯正グッズの種類は?バレ無い矯正グッズなどはあるの?など矯正グッズにまつわる疑問をこちらでご紹介。解決していきたいと思います。

仮性包茎の矯正グッズ【身近な物】

多くの人が持ってるであろう物で、仮性包茎を矯正できるグッズをご紹介していきます。

一つ目は絆創膏です。

絆創膏を使った仮性包茎を矯正する方法です。

やり方は至って簡単です。皮が被らない状態にしたらその場所で絆創膏を付けて、皮が戻らないようにします。

絆創膏は肌に直接つけるものですので、肌がかぶれにくいですし、どこでも手に入るグッズとして、重宝している方もいるそうです。

次に紹介するのがアイプチです

女性が使うメイクの一つです。

アイプチは透明の液体性のノリです。

ノリを塗る事で皮の戻りを抑えます。

男性の方は少し馴染みのないものかと思いますが、女性にとっては非常に身近なものとなっています。

通販サイトなどで検索していただくと見付かります。

仮性包茎の矯正グッズ【専用グッズ】

仮性包茎を矯正するために開発されたグッズです。

それが、矯正リング。

ネットなどで検索すると必ず検索結果に出てくるグッズですね。

シリコンでできたリングを付けることで、皮の戻りを抑える仕組みです。

これと似た商品で勃起状態を維持するリングなどもあります。

※リングの締め付けで血液の戻りを抑える。それにより勃起を維持させます。

他にもグッズはあるのですが、それのほとんどが一緒のコンセプトのものが多いので、こちらでは割愛しました。

包茎グッズのおすすめは?

包茎グッズはそこまで数は多くないので、おすすめできるものは限られてきます。

手軽さといったら絆創膏となります。

そして、もっともバレ無い矯正グッズはアイプチになります。

専用グッズに関しては皮の戻りがきちんと抑えられる利点がありますが、人によっては締め付けが強かったり反対に弱い場合もありますので、そこの調整が難しいです。

中には磁石を使ったものもあるのですが、磁石が個人的には怖いです。

よって、肌に合うならアイプチもしくは医療用テープや絆創膏がいいのではないでしょうか。