アイキャッチ画像

上野クリニック

クリニック名 上野クリニック
店舗名 新潟医院
住所 新潟市中央区花園1-4-6 柳都ビル2F
アクセス JR信越本線新潟駅より徒歩1分
営業時間 10:00~20:00(休診日:水・木)
支払い方法 クレジットカード利用OK。分割支払OK。
駐車場 なし
キャンペーン →最新情報はこちら




東京ノーストクリニック

クリニック名 東京ノーストクリニック
店舗名 新潟院
住所 新潟県新潟市中央区東大通2-3-7 ハイエスト新潟ビル6F
アクセス [JR新潟駅]万代口より徒歩6分
営業時間 10:00~21:00
支払い方法 クレジットカード利用OK。分割支払OK。
駐車場 なし
キャンペーン →最新情報はこちら






包茎あるある

お客様A

【onosan:52歳】

高校生の時は包茎で、部活の合宿が嫌いでした

私は高校生の頃までは、包茎でした。素人判断ですが仮性包茎と言われる物であったと考えます。高校生の頃は、運動部に所属しておりましたので、年に1回から2回は合宿が行われておりましたが、その合宿は大変憂鬱な物でした。宿舎でのお風呂が嫌だったのです。何せ包茎でしたから。他の友達は部員、後輩の状態をしみじみを見たりはしておりませんでしたが、包茎の人はいなかった様に感じました。たまたま後輩と一緒になった時に、○○さん包茎ですねと言われ、少しショックでした。今は、包茎も解消し、恥ずかしい事は無くなっております。



お客様B

【ケッツー:29歳】

マジメ過ぎて包茎の存在を知ったのは成人してから

私は自分で言うのも何ですが昔はとてもマジメでした。人前ではシモネタもあまり言わないような子供だったですし、Hな本などもあまり読まない子供だったので、大人の男性の体の事については全然知らなかったです。周りの友人もマジメな人ばかりだったので、Hな情報などは全然入らなかったです。そのせいで、私が包茎の存在を知ったのは、20歳を超えてからでした。どうやって知ったかと言いますと、兄が「おい、きちんと皮剥いてるか?」と言ってきたのがキッカケでした。当時の私は「皮が剥ける」という表現がイマイチわかりませんでした。「剥けるって、アソコの皮はバナナのようにベラ~ンって剥けるのか?」と勘違いしてしまうほどでした。皮を剥かないと不潔と聞いて、風呂で皮を剥こうとしたら全く剥けなかったです。私はなんと真性包茎だったのです。