アイキャッチ画像

東京ノーストクリニック

クリニック名 東京ノーストクリニック
店舗名 宇都宮院
住所 栃木県宇都宮市東宿郷4-1-20 山口ビル6階C
アクセス [JR宇都宮駅]東口より徒歩10分
営業時間 10:00~21:00
支払い方法 クレジットカード利用OK。分割支払OK。
駐車場 なし
キャンペーン →最新情報はこちら






包茎あるある

お客様A

【半四郎:32歳】

嗚呼、悲しい包茎人生

わたしは包茎です。これには随分悩まされました。やはり包茎で最も恥ずかしいのは恋人が出来、セックスに及ぶ時ですね。「なんか、かわいいチンチン」と、初めての彼女との初めてのセックスで言われた事を、わたしは忘れることが出来ません。しかもその時、彼女はうっすら半笑いでした。はっきり言って屈辱でした。男にとってペニスは大事なものです。容姿が悪くても、ビンボーでも、ペニスさえ立派なら背筋をピンとして世の中を渡り歩ける、と最近わたしは痛切に感じています。



お客様B

【ぶらタビ:21歳】

それでも包茎で生きていく。

高校生になり、感じ始めた違和感。はじめは自分もいつかむけるだろうと思っていたが、高校3年生になっても剥ける日は来ず、今も皮をかぶっている。剥けはするが、まだ剥くと痛いので皮をかぶせており、シャワーを浴びる際に亀甲を洗うようにしている。彼女にはびっくりされたが、きれいにしていることを伝えると理解を示してくれた。手術する手もあるが、今はそんなに不便に感じていないので、包茎のまま生きていこうと思う。包茎が悪だとされる世の中に声を出していきたいと思う。