アイキャッチ画像

包茎治療



クリニック名 栄セントラルクリニック
店舗名
住所 名古屋市中区丸の内3-19-14 林敬ビル805
アクセス 地下鉄久屋大通駅から徒歩0分
営業時間 10:00~24:00
支払い方法 クレジットカード利用OK。分割支払OK。
駐車場 なし
キャンペーン →最新情報はこちら









包茎あるある

お客様A

【サカイ:35歳】

知らなかったばかりに

性的な話題が気恥ずかしくて苦手だったため、中学1年までは包茎に関する知識がなく、包皮を剥いてはいけないものだと思い込んでいました。オナニーを覚えてからも、わざわざ包皮の先を押さえながらして、誤って剥かないように注意していたものです。それで包皮が伸びたのか、包茎に関する知識を得て剥くようになっても、包皮が余った状態で仮性包茎となってしまいました。当時知識があって、積極的に剥いていたらどうなっていただろうと時々考えることがあります。



お客様B

【U次郎:40歳】

魚肉ソーセージになった元バナナの皮

一時期、股間を何もしない時期がありました。それまでは元気だったのですが、ちょっと何かの病気で、疲れていて、そんな気分ではなかったのです。で、ある程度休んでから、股間を見たら、包茎どころか、皮って伸びるものですね。びっくりしたのですが、まさしく魚肉ソーセージのような自分の股間を見て衝撃を受けました。前は、バナナだったのにねえ、と思いながら、その後、精力の陰りによって、全く何もする気がおきなくなったのでした。