アイキャッチ画像



クリニック名 本田ヒルズタワークリニック
店舗名 神戸院
住所 兵庫県神戸市中央区生田町1-4-1 ショダリ21 東館E304
アクセス 「新神戸駅」徒歩2分
営業時間 8:00~25:00
支払い方法 クレジットカード利用OK。分割支払OK。
駐車場 なし
キャンペーン →最新情報はこちら









包茎あるある

お客様A

【マッキー:24歳】

幼いころに包茎手術をしました

私は幼稚園の頃に全身麻酔による包茎手術をしましたですので自分の意志では無い包茎手術の思い出話をさせて頂きます今思えば何故幼稚園児という幼さで手術をしたのか疑問ですが親曰く「お父さんが包茎だから早めに」とのこと理由はともかくそれはそれは怖い思いをしました訳も分からず手術室に連れて行かれ、泣いても「大人になる為だから!」と無理やりマスクをつけられ無事に手術が終わったと思ったら、形の変わってしまった自分のモノ退院後、幼稚園の友達からは「ドラえもんの鈴だ」なんて冷やかしも受けてしまいました今となっては剥けていて良かったと思いますが他の方と異なる点がただ一つそれは常に剥けてしまっているという事皮を戻してもバネのように戻ってしまう状態ですこれは早い内に手術をしたのが原因なのかは分かりません不安になる親御様もいると思いますが様子見をしてみても良いのでは、と思ってしまいます



お客様B

【三村大竹:46歳】

俺は仮性包茎

俺は仮性包茎です。20年以上の仮性包茎野郎です。若い頃は男女問わず、人の前で裸になるのがイヤでした。特に女性の前ではイヤで大きなプレッシャーになっていました。いざベッドになろうものなら、先に自分で剥いていました。そんな事は長くは隠せず、バレてしまいます。意外に彼女は気にせず、全然気にしなくてもいいと優しく微笑んでくれたのを今でも記憶し、あの笑顔は忘れられないです。当然、手術も考えなくはなかったのですが、勇気がなかったとか、恥ずかしいとか、お金がなかったというわけではなく、なぁなぁになって、ここまで来てしまいました。今では特に女性の前では、この包茎をネタにして笑いを取っております。