アイキャッチ画像



クリニック名 本田ヒルズタワークリニック
店舗名 京都院
住所 京都府京都市南区東九条西山王町11
アクセス 「京都駅八条口」徒歩2分
営業時間 8:00~25:00
支払い方法 クレジットカード利用OK。分割支払OK。
駐車場 なし
キャンペーン →最新情報はこちら









包茎あるある

お客様A

【変態C:40歳】

官能小説

中学の頃、官能小説があり、抜粋女の嗚咽にもにた声が、とこの表現だとか乳○をも×、陰○のしげみに、などと読んで興奮していた時代がありました。中学は、やっぱり、性に敏感なのですね。目覚めの時ですから、その恥じらいがあってこそ、若人といえるでしょう。しっかり包茎ではなかったですよ。官能小説で、マンネリ化したような内容のもので、発情する人間なんて、中年では少ないでしょうね。やる気も起こらないし、包茎なのですから。



お客様B

【ぺったん:45歳】

若き日の苦い思い出

高校生の頃の話です。私はサッカー部に所属しており、毎日汗を流しておりました。高校1年の夏のことです。毎年行われる夏の合宿での出来事。みんなで泊まり込みで合宿を行い、その宿舎にある大浴場でお風呂に入ることに。私はそこで先輩に包茎であることを見られてしまいました。それから私についたあだ名が包茎。サッカー部には女子のマネージャーがいたので、包茎と呼ばれることが恥ずかしくてたまりませんでした。ある日登校中に起きた出来事です。登校中、学校の門から校舎に向かって歩いていた時、後ろの方から大きな声で先輩が「包茎」と呼ぶ声が。全ての学年の生徒が登校している中あだ名を呼ばれ、肩まで叩いてくれた先輩に怒りを覚えました。若き日の苦い思い出です。