アイキャッチ画像



クリニック名 東京ノーストクリニック
店舗名 郡山院
住所 福島県郡山市栄町9-3 日邦ビル2F
アクセス [JR郡山駅]本町2の信号機から徒歩1分
営業時間 10:00~21:00
支払い方法 クレジットカード利用OK。分割支払OK。
駐車場 なし
キャンペーン →最新情報はこちら









包茎あるある

お客様A

【マイ:29歳】

仮性包茎で恥ずかしかったこと

仮性包茎なので銭湯に行った時は、プライドからか銭湯に入る前に手で剥く行為が癖になっいています。無意識に剥くようになっており、見栄を張ってしまっております。やはり男同士のお風呂だと、お互いの大事なところの確認はどうしてもしてしまいがちです。その時に「こいつには勝った」と思われない為にも、少しでも大きく立派に見せたいです。またこの行為は彼女とお風呂に入る時もやってしまいます。やはり見栄っ張りな人間だと自分で思います。



お客様B

【Yuga:44歳】

僕は包茎ですか?

小さい時は完全に隠れていますが、大きくなると半分は出ています。私の包茎の診断をしてくれたのは大学4年生のお姉さんでした。私は当時高校2年生。包茎かも知れないということはうすうす気づいていましたが、周りの友達や当時の彼女(まだやってない)に聞く勇気はありませんでした。ある冬の日、幼馴染のお姉さんとなぜかその話になりました。団地の陰の人気のない所で、お姉さんは「見せてみて?」と言ってきました。その状況だけで私のジュニアはかちかちになってしまい、お姉さんを驚かせてしまいました。大きくなっているので当然半分以上中身が出ています。お姉さんは「これなら大丈夫」といってくれました。その時ついでに、お姉さんの温かい口の中で慰めてもらいました。秒殺でしたが、大丈夫のひと言でなぜか自身がつきました。