アイキャッチ画像



クリニック名 上野クリニック
店舗名 上野医院(東京上野クリニック)
住所 東京都台東区根岸1-8-18 高松ビル4F
アクセス JR山手線鶯谷駅より徒歩1分
営業時間 10:00~20:00
支払い方法 クレジットカード利用OK。分割支払OK。
駐車場 なし
キャンペーン →最新情報はこちら









包茎あるある

お客様A

【ACDC:40歳】

本当のところ、包茎が何という

K口という男がいました。この人に包茎という言葉は、無縁でしょうね。家庭を顧みず、ひたすら、女と遊んでばかりいたのですから、最後は孤独死でした。実の息子が二人いたようですが、誰も引き取らなかっただそうです。包茎が元気、それはよい事でしょう。最後はそういう目にあってしまうというのも、包茎が伸縮するとの同じような人生でしょう。勃起している間は、楽しいのでしょうが、最後は縮むという事です。下らない事のようで、そうですよ。



お客様B

【ちろう:23歳】

仮性包茎の僕と友達

僕は仮性包茎だ。僕には銭湯仲間がいた。彼の股間を凝視したことはなかったが、特別かぶっているなという印象はなかった。ある日その友達が銭湯にはいる前「銭湯に入るまえにかっこつかさなあかんから、実はむいてたねん。」とカミングアウトしてきた。「実はおれもな、、、」とは言い出せずに僕はだまったままだった。僕の友達は身(股間)だけは一皮むけたいい男になったかもしれないが、僕は身も心も中途半端な皮かぶり野郎だなと思った。いまだに彼にはカミングアウトできていない。