アイキャッチ画像



クリニック名 上野クリニック
店舗名 仙台医院
住所 宮城県仙台市青葉区中央1-6-27 仙信ビル7F
アクセス JR東北本線仙台駅より徒歩5分
営業時間 10:00~20:00(休診日:火・水・木)
支払い方法 クレジットカード利用OK。分割支払OK。
駐車場 なし
キャンペーン →最新情報はこちら









包茎あるある

お客様A

【元・包茎太郎:42歳】

包茎時代

ぶっちゃけ、皮が被っていた時代は夏場の海やプールの着替え、友人なんかと出掛けた温泉旅行……対外的に他人の目に触れるような場所では変に勃起してしまったりする以上に見られるのが恥ずかしかったですね。その湯舟に入るまではまずタオルが必需品!ただし、あからさまにタオルで隠したり、モジモジしたら逆に怪しいし、曝け出す勇気など無い……タオルを持つ時にやや下に垂れ下がる具合いが長くなるように持ち、さり気無く隠す必要がありました。また、湯舟に浸かっても油断出来ず、耐えず水面近くで腕をユラユラして水面に波紋を起こしたり、伸ばした脚を組んだり、時に体育座りみたいに座って隠す事を怠りませんでした。今思うと懐かしくもありますが、あの苦労の日々は忘れないし、二度と味わいたくないです。



お客様B

【おやじねた:40歳】

中学時代の記憶

中学くらいの時に、いきなり変な所で、親父がちんぽうを以下割愛しているシーンを見た事があった。あのときの気味の悪さは、未だに頭から離れる事はないが、中学の時だからだろうし、大人になれば、それはやるであろうなと思うものである。その時の親父のショートペニスに加え、包茎ぶりに、ああ女に相手にされない人生を送っていたのだなと、なんとはなしに思ったものである。その親父も、最近嬉しい事があったようで、良かったと思う次第。